会社案内
代表メッセージ

私ども株式会社ミツオは1967年(昭和42年)2月に前身である「名古屋マ・マフーズ株式会社」の設立以来、名古屋における“食”、なかでも日常生活に密着した“給食”に深く携わってまいりました。
現在まで、多くの良きお客様との巡り合いのなか、皆様のご支援とご厚情をいただき、活動の地域・分野も広がり、事業を継続してこられました、深く感謝申し上げます。
近年の生活環境などのめまぐるしい変化は、“給食”の在り方にも大きな変化を引き起こすこととなるでしょう。
利用される方々の、食材・食事自体に対する意識の変化は、平成23年3月11日の東日本震災、それに伴う福島原発事故をきっかけとして、さらに顕著になり安全・安心の重要性の高まりや、今後も新しい価値の発見と合わせて、これまで見落とされがちであった価値が再認識されることでしょう。
今後ますます進む高度高齢化社会では、給食が日常の活力となるだけでなく、日常の健康管理にとって、給食が担う役割はますます重要となってくるのではないでしょうか。
世界に視点を移せば、人口が70億人を超える現代、食糧需給バランスは食用のみにとどまらず、工業転用を含めて変化し続け、海外からの調達や国内における自給についても、どちらも予断を許さない状況であります。

この様なお客様と当社を取り巻く環境の変化の中、私どもがすべきことは経営理念に謳う誠意ある対応をすることであると考えます

日常の接遇は当然ですが、食材の安全・安心の確認業務、より美味しく召し上がって頂くための工夫、それらすべてに日々精進の気持ちで真摯に臨んでいかなければなりません。
“食”を通じて社会に貢献し続け、社会の一員としての役割を果たすことが当社の目的です。
人の生活が途切れることがないように、人の営みに直結する“食”を預かる私たちの仕事も長い道のりでございます。
これまでの実績を糧にさらに多くのお客様との巡り合いに応えられるように、従業員一人一人、企業全体としても学び、感謝と誠意をもって進んでまいります。

今後とも、株式会社ミツオをよろしくお願い申し上げます。